なんの金額がわかります?5年で7500万ドル!約80億円!!

こんにちは、munejyukaです。

今回はスポーツ選手の高額な契約についてです。

私の好きなスポーツの1つであります、アメリカンフットボールの話しです。

アメリカで最も人気のあるスポーツのアメリカンフットボール。そのプロリーグのNFLで凄い金額の契約のニュースが入ってきました。

いわゆる複数年契約です。

今回入ってきた契約のニュースは、サンフランシスコ・49ersのタイトエンドというポジションを務めているジョージ・キトルという選手が5年総額7500万ドル、年俸にして約1500万ドルいう契約をしたとのことです。

日本円にして5年で約80億円、年俸にして約16億円です。

凄いですよね。

 

まだまだ上には上がありますが

これに驚いている場合ではないのはなく、クォーターバックというアメリカンフットボールでは花形のポジションの選手は年にして50億円を超えるような契約もあります。

今回契約したキトルという選手はタイトエンドという攻撃のポジションの選手です。

そもそもアメリカンフットボールは激しいコンタクトスポーツです。もちろんケガをするリスクがめちゃくちゃ大きいスポーツです。
そんなケガのリスクが高い中で5年という長い契約をするのは契約する側にとってもかなり勇気のいる契約なのです。

もちろん、ケガをして試合に出れない時は満額ではなく、最低限これだけという細かい契約をしているかとは思いますが。

NFLは年間16試合とポストシーズン

NFLは例年9月から始まり、4ヶ月強でレギュラーシーズンを行い、その後ポストシーズンのプレーオフとなります。

レギュラーシーズンは16試合です。

単純にキトル選手は1試合当たり1億円?という感じでしょうか。
こう考えるともの凄いですね。

今年はこのような環境なので、予定通りにレギュラーシーズンが行われるかどうか、スタートしても最後まで実施出来るかどうかが不透明です。

どちらにせよ、いつも通りの熱狂的なファンがスタジアムに押しかけるということはなさそうなので、早く収束して欲しいなというのが正直なところです!

またビッグな契約のニュースが入ってきたら報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください