【サッカー】2026年ワールドカップの開催地が決定!史上初の3ヶ国での開催!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

サッカーが好きです、munejyukaです。

今年、2022年にサッカー・ワールドカップのカタール大会が11月に開催されます。

 

気が早いのですが、次の2026年のワールドカップの開催地が決定したようです。

2026年大会は、史上初の3ヶ国での開催となります!

 

 

開催国は、アメリカ、メキシコ、カナダ

 

2026年のワールドカップは、

 

アメリカ

メキシコ

カナダ

 

での開催となります。

 

今回は、この3ヶ国のどこで試合をするかが決まりました。

 

 

アメリカは11都市

 

アメリカの開催地から確認します。

 

・アーリントン(テキサス州)

・イーストラザフォード(ニュージャージー州)

・フォックスボロー(マサチューセッツ州)

・イングルウッドとサンタクララ(カリフォルニア州)

・アトランタ

・ヒューストン

・マイアミ

・フィラデルフィア

・シアトル

・カンザスシティ

 

東西南北、各地で開催となります。

移動が大変ですね、たぶん。

アメリカは広いですからねぇ。

 

気になったのは、前回、1994年にアメリカで開催されたときに開幕戦の舞台となった、アメリカ有数の大都市、シカゴの名前がありません。

立候補して選ばれなかったということではなく、立候補しなかったとのことです。

いろいろあるんですね。

 

 

 

メキシコは3都市

 

メキシコの開催地を確認します。

 

・メキシコシティ

・グアダラハラ

・モンテレー

 

メキシコシティのエスタディオ・アステカは、3回目の開催となる、世界で初めてのスタジアムとなります。

凄いですね。

 

恐らく、メキシコの試合が開催されるでしょうから、その時はめちゃくちゃ盛り上がるんでしょうね!

 

 

カナダは2都市

 

カナダの開催地を確認します。

 

・トロント

・バンクーバー

 

大都市の2都市が選ばれたというところでしょうか。

 

トロントは西海岸、バンクーバーは東寄りの都市です。

カナダで2試合するとなると、これまた移動が大変ですね。

4200kmほど離れています…

 

 

試合数は?

 

2022年6月17日時点では、どの国で何試合するかというのは、はっきり決まっていません。

 

ただ、想定としては、

 

・アメリカ:準々決勝以降の試合を含む60試合

・メキシコ:10試合

・カナダ:10試合

 

となっているようです。

実際は、どうなるのでしょうね?

 

アメリカだけで試合をしても移動距離が長くなるのに、メキシコまで絡んでくると、本当に大変そうです。

アメリカは時差もありますしね。

どうなるのでしょうか…

 

 

まとめるとぉ~

 

・2026年のサッカーワールドカップは、アメリカ、メキシコ、カナダの3ヶ国共催

・アメリカは11都市、メキシコは3都市、カナダは2都市で開催

・試合数は、アメリカで準々決勝以降の試合を含む60試合

・メキシコとカナダはそれぞれ10試合

 

まだ2022年大会が終わっていないのに、次の大会の話しをするのもなんなんですが、ニュースとして入ってきたので書いておきたいなと思いました。

 

カナダは、今年のカタール大会の出場を決めました。

9大会ぶりです!
めちゃくちゃ久しぶりです!!

次の自国開催はかなり盛り上がるのではないでしょうか?

今から楽しみですね!

 

次の3ヶ国共催を視野に入れながら、カタール大会を楽しみにしたいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください