2022パリサンジェルマンの日本ツアーのチケット先行抽選申し込みをしなかった!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

サッカーは好きです、munejyukaです。

 

2022年7月にフランスのサッカークラブ、パリサンジェルマンが日本で親善試合を行います。

スーパースター選手が勢ぞろいの現代の銀河系軍団です。

 

その試合のチケットの抽選申し込みが6月6日いっぱいで締め切られました。

今回、ワタクシはこの申し込みをせずに、スルーしました。

 

もの凄い魅力的な試合なのは間違いないのですが…

 

 

チケットの値段が凄い!

 

今回、パリサンジェルマンは日本で3試合を行います。

 

7月20日(水)に川崎F、23日(土)に浦和、25日(月)にガンバ大阪と試合をします。

 

そのチケットの値段が凄いんです!

カテゴリー1の値段が、

1枚、28000円

なんです。

 

2人で行ったら56000円ですよ、奥さん!!

カテゴリー3でも15000円~2万円です。

 

まあ、凄い値段ですよね!

スーパーな選手がたくさん所属するチームなのでわからないでもないですが、びっくりしません??

 

個人的には1万円くらいかなって思っていたのですが、その予想をはるかに上回る金額設定でした。

 

ですので、もうちょっと他の使い方があるんじゃないかという考えが頭に浮かんだ次第でございます。

 

 

試合日程が過密で選手の出場時間が制限される可能性が大きい

 

もうひとつ気になるのが、試合日程です。

 

上に書いた通り、7月20日(水)の試合を皮切りに、中2日、中1日という試合日程です。

 

この日程を見る限り、いくらスター選手といえども、普通に考えると、

全部の試合には出れない

ということです。

 

このことがチケットを申し込まなかった一番の理由です。

 

仮に、28000円出したとしても、ンバッペ選手、メッシ選手が試合で観れるというのであれば黙って申し込んでいたのですが、この試合日程だといつ出るのかが不透明です。

 

試合に出ても、顔見せ程度の時間しかプレーしないのであれば、何とも残念な感じになってしまいます。

 

ですので、ギャンブル的な要素がもりもり感じられたので、申し込みをしませんでした。

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年7月、パリサンジェルマンの親善試合のチケット申し込みをしなかった

・カテゴリー1のチケットの値段は28000円

・カテゴリー2でも15000円~2万円

・試合日程が中2日、中1日での開催なので、各選手がどれくらいのプレー時間となるのかが不透明

 

現時点では世界中でいちばんスター選手が集まっているチームといってもいいかもしれない、パリサンジェルマンが日本で親善試合を開催します。

普通なら脳死でチケットの申し込みをしたのですが、今回はしませんでした。

 

それなりのチケット代を支払っても、観たい選手が出場しない、出場してもちょっとだけとなると、やっぱり、

はぁ?

となるのかなと思ったので。

 

皆さんはどう思われますか?

ギャンブルだと感じても、申し込みをするのがサッカーファンなのでしょうか??

 

よーく考えよう~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください