2022年6月5日(日)午前8時過ぎ、阪神高速&周辺高速道路の渋滞状況&交通情報を確認!2022年23回目、6月最初の日曜日はいかに?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

お出かけは嫌いではありません、むしろ好きなほうかもしれません、munejyukaです。

 

昨日の近畿地方は晴れの1日でした。

前日の天気予報は、今日は午後から雨の所が多かったです。

 

そんな6月初旬の近畿地方の高速道路状況を確認しました。

お出かけの車で渋滞は発生していたのでしょうか?

 

 

2022年6月5日(日)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況

 

確認の結果は以下です。

 

・阪神高速池田線 下り(南行き) 加島から2km

 

渋滞している区間はここだけでした。

この渋滞も事故の影響によるものでしたので、交通集中による渋滞ではありませんでした。

 

事故にはじゅうぶん注意したいですね…

 

この状況からすると、お出かけされておられる方は少ないということでしょうか。

大阪ではこの時期、学校の運動会を開催されているところが多いです。

ですので、高速道路を使って遠出する方が少ないのかもしれません。

 

とにかく、渋滞が少ないことはいいことです!

 

 

その他の情報

 

渋滞以外の情報を簡単に書いておきたいと思います。

 

・中国道の吹田~池田間が上下線とも工事による通行止め

・阪神高速松原線の喜連瓜破~三宅間が上下線とも工事による通行止め

・関空連絡橋の風による速度規制はなし

 

阪神高速松原線の工事は6月1日から始まっているのですが、期間がなんと

約3年

ということです。

 

長いですよね。

これだけ長い通行止めは異例だと思います。

毎日通行されておられた方にとってはかなり影響があると思います。

 

それでも、安全に走行するためには、リニューアル工事は必要なものです。

無事に”リニューアル”できたらいいですね!

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年6月5日(日)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・阪神高速池田線で事故により2kmの渋滞

・中国道の吹田~池田間が上下線とも通行止め

・阪神高速松原線の喜連瓜破~三宅間が上下線とも通行止め

・関空連絡橋の風による速度規制はなし

 

この日の午後からの天気予報が雨だったのも影響していたのでしょうか、近畿地方の高速道路は渋滞がほぼありませんでした。

 

7月の行楽シーズンに備えて、皆さんお休みモードといったところでしょうか。

 

これから梅雨に入り、雨の日も多くなると思いますので、天気予報とにらめっこされることが多くなりそうです。

 

今後も、高速道路状況をこまめに確認していきたいなと思います!

 

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※車に1本、折りたたみ傘を置いておくと安心ですね。最近の折りたたみ傘は機能がスゴイですね!お値段もそこまで高くないですしね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください