2022年5月3日(火・祝)午前8時過ぎ、阪神高速&周辺高速道路の渋滞状況を確認!ゴールデンウィーク真っただ中の憲法記念日の朝はいかに?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

2022年のゴールデンウィークです。

4月29日の昭和の日からずっとお休みという方もおられるのではないでしょうか?

 

そんなゴールデンウィーク真っただ中の5月3日(火)・憲法記念日の朝、近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

皆さんお出掛けになられていたのでしょうか?

 

 

2022年5月3日(火・祝)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況

 

さっそく確認していきます。

渋滞していた区間は以下の通りです。

 

・阪神高速神戸線 西行き 京橋から19km

・西名阪道 東行き 天理ICから21km(事故)

・中国道 下り 宝塚東TN出口付近から14km

・新名神 下り 川西ICから10km

・名神 上り 蝉丸TNから38km

・京滋バイパス 上り 宇治TNから9km

・第二京阪道路 上り 久御山JCTから9km

・南阪奈道路 下り 羽曳野東ICから4km

って…

 

渋滞し過ぎやで!!

 

まだまだありましたが、書ききれないのでこの辺にしておきます。

 

38kmも車がつながって並んでいるだなんて…

想像を絶するとはこういうことなのでしょうね。

 

 

 

スゴイですね!

 

とにかく各所で渋滞が発生していました。

 

事故があったとはいえ、西名阪道で21キロというのはびっくりです。

この区間は朝に渋滞することはほとんどありませんので。

 

名神の38kmも長くてびっくりしました。

ここまで長くなるとは…

 

南阪奈道路も渋滞していると書いたのは初めてか、あっても2、3回目だと思います。

 

阪神高速神戸線はいつも通りということでww

 

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年5月3日(火・祝)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・各所で長い渋滞が発生

・名神の上りで38km、中国道の下りで14km、西名阪道の21km等

 

2022年ゴールデンウイーク真っただ中の5月3日(火・祝)、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

各所で長い渋滞が発生していました。

普段、渋滞していない区間まで渋滞していましたので、これぞ、ゴールデンウイークという感じです。

 

緊急事態宣言やまん延防止等の措置が発令されていないということもあるのでしょうか、かなりの人がお出かけされているのではないかという結果になりました。

 

2年分の鬱憤が吐き出されたという感じでしょうか!

 

それでも、

渋滞し過ぎやで!!

 

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください