2021年12月18日(土)8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認!12月3回目、休日割引が復活して7回目の土曜日の状況は?

こんにちは、munejyukaです。

いよいよ2021年も残り少ない日にちになってきました。

寒さも本格的になってきています。

 

そんな2021年12月18日(土)の朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。渋滞は発生していたのでしょうか?

 

 

2021年12月18日(土)朝9時過ぎの近畿地方の高速道路状況

2021年12月18日(土)、朝9時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

・阪神高速3号神戸線西行き 深江から7km

・阪神高速3号神戸線西行き 摩耶から4km

・阪神高速5号湾岸線西行き 魚崎浜から2km

 

阪神高速の神戸線の西行きは鉄板です。
平日、土日祝関係なく、この時間は渋滞しているイメージです。
日曜日はまだマシかな…

魚崎浜の渋滞は2kmと短いのですが、完全に停まるので、抜け出すのに時間がかかります。
渋滞距離以上に残念な気持ちになります…

阪神高速の環状線も渋滞していませんでした。毎週、土曜日の朝はところどころで渋滞しているのですが、今日はスムーズに流れていたと思われます。

 

 

新型コロナウイルスの新規感染者数は今のところ少ない状況

昨日の、2021年12月17日時点では、新型コロナウイルスの新規感染者数は少ない状況が続いています。

そうなると、皆さんお出掛けモードに拍車がかかるというところでしょうか。

 

”感染者数のニュースはもういいよ!”

 

なんて言っておられる方も多いと思います。
それでも、多いよりは少ない方が心理的にはプラスに向かうと思います。

ですので、後ろめたさがなく、お出掛け出来るということではないでしょうか?

 

最近は、新型変異株が出現したとの報道もあり、油断ならない状況なのは間違いありません。

新規感染者数が増えていない今だからこそ、個人でできる感染防止対策はするべきなのかなと思います!

 

 

まとめ

・2021年12月18日(土)、朝9時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・阪神高速3号神戸線西行きと、5号湾岸線の西行きで渋滞が発生

・新型コロナウイルスの新規感染者数が増えていない状況が継続すると、お出掛けされる方も増えてくるものと思われる

 

今回の状況を見てみると、秋の観光シーズンが終わって、ひと段落したのかなという印象です。

本格的な冬になり、寒さも厳しくなってきていますので、お出掛けもちょっと減ったのかなという感じがします。

 

これから年末年始に向けて、引き続き高速道路の状況を確認していきたいなと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

※これがあれば、年末の車の掃除にはもってこいですね!1度買ってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください