2021年11月ガソリンの値段を確認 値上がりしているというので値段の推移を確認~大阪編

こんにちは、munejyukaです。

 

2021年11月、全国でガソリンの値段が上がっていると言われています。

いったいどれくらい値上げされているのでしょうか?

史上最高に高いのでしょうか?

確認してみました。

 

 

2021年11月の大阪府南部のガソリンの値段

最初に、現在のガソリンの単価を確認します。

2021年11月現在の大阪府南部のレギュラーガソリンの1リットル当たりの値段は、

 

165円

 

でした。

この値段は今年いちばん高い値段なのでしょうか?

 

いちばん高いです!

 

2番目に高かったのは、先月の159円でした。

そう考えると、ガソリンの値段は高騰しているといっていいのかもしれません。

 

 

ここ5年ではどうか?

それでは、過去5年にさかのぼって確認します。

過去5年でいちばん値段が高かったのは、

 

今月です!

 

2017年以降、今月の165円がいちばん高いです。

やはり、ガソリンの値段が高くなっているといっていい状況だと思います。

 

 

以前に165円の時はあったのか?

それでは、前回、165円になった時期はあったのでしょうか?

ありました。

 

2013年11月、167円

 

という値段がありました!

8年前です。

165円という値段になったのは初めてではありませんでした。

 

歴史は繰り返す…

ですね。

 

 

まとめ

・2021年11月時点のレギュラーガソリンの単価は165円

・ここ5年でいちばん高い

・前回165円以上の単価になったのは、2013年11月の167円

 

ガソリンの値段が上がっているというニュースがよく出ていました。

本当に高いのか調べてみたら、ここ5年でいちばん高い値段でした。

ニュースになって然るべきなのかもしれません。

 

日本はガソリンをほぼ100%輸入していますので、なかなか値段に関してはコントロールしにくいものと思われます。

出来ればもう少し下がった値段になればいいなと願うばかりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください