【JR】三ノ宮~姫路を新快速で移動!停車駅と運賃、所要時間を確認 電車移動は渋滞もなく楽チン

こんにちは、munejyukaです。

 

兵庫県の2大都市といっていいかもしれない、三ノ宮と姫路。

今回、三ノ宮と姫路間を電車で移動した際の内容をまとめておきたいなと思います。

 

 

JRで三ノ宮と姫路間を移動

まずは三ノ宮と姫路をJRで移動した場合。

 

JRの特徴は何といっても”早さ”ではないでしょうか。

新快速は”速い”です。

とにかく、速い。

 

そう思います。

時間帯にもよりますが、

 

約40分です。

 

乗車運賃は、

 

990円

 

です。

 

距離は約60kmあります。

 

停車駅は、神戸、明石、西明石、加古川です。

これだけしか停車しないんですから、そりゃ早く着きますよね!

 

 

山陽電車で三宮から姫路へ移動した場合

JR姫路駅の北側、徒歩約10分弱のところに山陽電車の山陽姫路駅があります。

阪神電車の神戸三宮駅からこの、山陽電車の終点の山陽姫路駅まで直通で行くことが可能です。

所要時間は、

 

約1時間10分

 

です。

乗車運賃は、

 

980円

 

です。

JRよりも10円安いです。

しかも姫路出発ですと、始発なので座れる確率は高いです。

 

JRの三ノ宮駅と阪神電車の神戸三宮駅は余裕で歩いていける距離です。

どんだけゆっくり歩いても10分もかかりません。

 

時間に余裕がある場合は、のんびり山陽電車で移動するのもいいかもしれませんね。

電車の旅!という感じがします。

 

 

まとめ

・JRで三ノ宮~姫路間を移動すると、乗車時間は約40分で、990円

・山陽電車で神戸三宮~山陽姫路間を移動すると、乗車時間は約1時間10分で、980円

 

今回は、神戸の中心街、三ノ宮と姫路間を電車で行くルートを確認しました。

 

今回、山陽電車のルートも紹介させていただきました。

その理由は、JRのこの路線は遅延や人身事故が多いです。

もしそうなった場合の代替えルートとして、山陽電車があるよということを皆さんに認識して欲しかったからです。

 

本当にJRのこの路線はよく遅延します。

京都から姫路までつながっているので、遠くで信号機の故障があった場合でも影響してしまうんですよね。

遠くまで乗り換え無しで1本で行けるのはめちゃくちゃ便利なのですが、1本がゆえの弊害もあります。

 

こればっかりは仕方ないんですが。

 

新型コロナウイルスが収束したら、ゆっくり電車の旅をしたいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※電車でゆっくり読書するのにはiPad miniがいいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください