2021年9月25日(土)、恐らくですがお仕事の人がそれなりに多かったのではないか思われる根拠!

こんにちは、munejyukaです。

 

先週はシルバーウィークでした。

短期間に敬老の日と秋分の日があり、飛び石ですが休日が続けてありました。

 

そんなシルバーウィークの高速道路を確認していたのですが、9月25日(土)の高速道路の状況が普段の土曜日と少し変わっていたのかな?という感じがしました。

 

 

9月25日(土)の近畿地方の高速道路状況

前日の24日(金)は秋分の日で祝日でした。

 

夜には高速道路の渋滞も発生していました。

 

その次の日の25日(土)ですが、いつもの土曜日の渋滞の状況とは少し違っていました。

 

どう違うかというと、

 

渋滞が発生しているところが、平日と似たような状況であった

 

ということです。

 

下はその時の画面ですが、阪神高速の環状線が渋滞しています。

これは平日によく見られる渋滞です。
土曜日にこのような渋滞はあまり見かけません。

 

 

 

ということは、24日が祝日だったので、25日がお仕事という方が多かったのではないかと予想します。

 

 

完全週休2日制の会社は大企業だけ?

気になったので、少し調べてみました。

 

厚生労働省の資料を見ると、完全週休2日制の会社は全体の約6割とのことです。

 

思ったより少ないと思いませんか?

 

こんなもんでしょうか?

 

従業員が多い大企業が週休2日制をとっていると、約6割といっても、該当する人数からいくと6割以上になってしまいますよね。

 

また、何らかのかたちで週休2日制をとっておられる会社は、約85%とのことです。

 

コレです、たぶん!

 

今週はこの何らかのかたちです。

 

秋分の日→休み

その週の土曜日→仕事

 

だと思われます。

どうでしょうか?

 

 

まとめ

・シルバーウィークの土曜日は平日のような渋滞が発生していた

・秋分の日が前々日にあったので、土曜日は仕事という方が多かったのではないか?

・厚生労働省の資料によると、約6割の企業が完全週休2日制とのこと

・何らかのかたちで週休2日制をとっておられる会社は約85%

 

完全週休2日制ではない企業がまだ約4割あるという事実に少しびっくりしました。

個人的には多いなという印象です。

なので、土曜日は平日のような渋滞が発生していたと思われます。

 

有給休暇もそうですが、きちんと休みをとれる社会になればいいなと思うところでございます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください