2021年8月14日 土曜日の朝 近畿地方の高速道路の渋滞情報 いつもの”あの”区間は?

こんにちは、munejyukaです。

社会人の方はこの期間、お盆休みという方も多いのではないでしょうか。

 

今日は2021年8月14日の土曜日です。
近畿地方の朝の高速道路の状況を確認したいと思います。

 

 

2021年8月14日土曜日の朝、近畿地方の高速道路の状況

2021年8月14日土曜日の朝。
近畿地方の高速道路の状況は、

 

渋滞なし

 

でした。

夏の時期、休みの日は必ずといっていいほど渋滞している、白浜方面に向かう湯浅御坊道路。
休日も平日もほぼ100%渋滞している阪神高速3号神戸線の西行きも渋滞は発生していませんでした。

昨日も同じ時間帯は渋滞が発生していませんでした。

 

阪神高速3号神戸線の西行きはその後、昼前には7~8kmの渋滞は発生していましたが。

 

 

渋滞がない要因は?

でも、なざ渋滞が発生していないのでしょうか?

いちばんはやっぱり、

 

 

だと思います。

一昨日、昨日、そして今日も雨です。
高校野球も雨で順延となっています。

雨の影響でお出掛けされる方が少なくなったのではないかと推測します。

天気予報も雨で、予報がばっちり当たっているのも影響しているものと思われます。

 

また、新型コロナウイルスの感染者数が増えているというのも影響していると思われます。

今までは比較的、人口が多い地域でワイワイとなっていたのですが、各地で過去最多数の感染者数という報道が見られます。

ですので、外出を控えようとなった方も多いと思われます。

 

 

まとめ

・2021年8月14日土曜日の朝、近畿地方の高速道路は渋滞なし

・雨と新型コロナウイルスの感染者数増加が原因と思われる

 

天気をコントロールすることはできませんが、新型コロナウイルスの感染を抑えるために行動することはできます。

移動を控えても感染する場合もあるかと思いますが、確率を抑えるという観点からすると外出を控えるという行動は必要なのかなと考えます。

 

1日でも早く新型コロナウイルスが収束することを祈るばかりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください