スマホのバッテリーの減りが早いと残念なことは?他のことは許されるが、これだけは残念だと感じる!

こんにちは、munejyukaです。

スマホのバッテリ―の”もち”が悪くなってきました。

モバイルバッテリーを持ち歩くので、大抵のことは大丈夫なのですが、どうしても我慢ならんことだけがひとつあります!

 

 

バッテリー交換をして1年と2ヶ月で最大容量が83%になる?

私はiPhone7を使っています。

 

2020年6月にバッテリーがへたってきたので、カメラのキタムラさんでバッテリー交換をしました。

 

そして、現在、

 

最大容量が83%になっているんです。

 

私はそこまでヘビーユーザーではありません。

1日によく使って数時間くらいのライトユーザーの部類になると思います。

駄菓子菓子、

 

2021年8月現在で最大容量が83%なんです…

 

なんでやねん!

 

と言わずにはいられいません。

 

そんなに減るもんなんでしょうかね…

毎日何時間も使っていたらこうなるのかもしれませんが、そうではないですからね…

 

 

 

でも、まあしゃあないか…

それでも、冷静に考えたらiPhone7なんて何年前に発売されたものです?

2016年9月です。

もう5年も前なんですよね。

 

ですから、現在の機能を満たすチップが入っていないんでしょうね、要は。

 

古い仕様のものを使ってて、残念だなんて言うのは間違っていますね…

 

新しいのを買っちゃいなよ!

 

ってことですよね!

 

新しいiPhoneならこんなことにはならないのでしょうから!!

 

 

まとめ

・iPhone7のバッテリー交換後、1年2ヶ月で最大容量が83%になる

・要は新しいのを買え!っちゅう話し

 

以上です!

次の新しいiPhoneを買います!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

※大容量のモバイルバッテリーは1つあると重宝します。災害時の時にも大活躍しますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください