【サッカー】ヨーロッパ主要リーグの20-21シーズン開幕日は?東京オリンピックのことはあまり考慮されていない?

 

こんにちは、munejyukaです。

東京オリンピックも後半戦に入ってきました。

 

そうこう言っているうちに、ヨーロッパの主要リーグの開幕も迫ってきました。

もう8月ですもんね。

 

 

各国の21-22シーズンの開幕日は?

それでは、ヨーロッパの各国のリーグ戦の開幕日を確認します。

 

スペイン  8月13日

 

イタリア  8月21日

 

イングランド  8月13日

 

ドイツ  8月13日

 

フランス  8月6日

 

フランスは今週、スペイン、イングランド、ドイツは来週、イタリアは再来週ですね。

 

イングランドはカップ戦が沢山あるので、もう少し開幕が早いのかなと思ったのですが、そうでもないですね。

 

 

 

フランスがオリンピックの選手派遣に難色を示したのは日程のせい?

この日程を見て気になったのは、フランスです。

フランスのリーグ戦開幕は8月6日です。

東京オリンピックの日程とほぼ重なります。

 

東京オリンピックのフランス代表選手は、監督が招集をかけた選手が拒否しまくったとのウワサがあります。

その拒否しまくった理由が、リーグ戦の準備ができないからということなのかなと思います。

 

フランスのサッカー協会が東京オリンピックを勝ちにいくという姿勢があれば、リーグ戦の開幕日を8月6日に設定することは無かったのかなと思うのですが、どうでしょうか?

 

ヨーロッパではオリンピックのサッカーは、そこまで重要視していないというのも、このことからもわかるような気がします。

 

逆に、スペインは金メダルを獲りにきているのかなという日程です。

選手選考も、先日のヨーロッパ選手権に出場してた選手を6人も選出しているのですから!

凄いですよね。オフシーズンが無しになってでも、金メダルを!という意気込みが伝わってきます。

 

 

まとめ

・サッカーのヨーロッパ主要国の21-22シーズンはフランスの8月6日を皮切りに開幕

・フランスは8月6日開幕で、東京オリンピックとダダかぶり

・スペインはオフ無しになるのもなんのそのの選手選考で東京オリンピックの金メダルを獲りにきている

 

21ー22シーズンのヨーロッパ各国のリーグ戦開幕日を確認しました。

国によって全く違った感じになっているのが面白いですよね。

もう少し足並みをそろえてやればいいのになと思うくらい、オリジナリティにあふれています。

 

なんにせよ、開幕を楽しみに待ちたいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

※ボールを蹴りたくなってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください