【NFL】ワシントンフットボールチームのDTジョナサン・アレン選手が契約延長 4年契約でその額なんと…

こんにちは、munejyukaです。

2021シーズンのキャンプインが始まろうとしている時に、またまたNFLでの大型契約のニュースが入ってきました。

今回はワシントンフットボールチームのディフェンスタックル、ジョナサン・アレン選手です。

早速内容をみていきましょう!

 

 

アレン選手の契約は4年総額7.200万ドル!

今回のアレン選手の契約は、

 

4年・7.200万ドル

 

です。7.200万円とちゃいますよ、7.200万”ドル”です。

日本円にして、約79億4.000万円です。

1年平均にすると、19億8.500万円…

 

もうびっくりするしかありません。

 

 

ジョナサン・アレン選手はどんな選手?

それではジョナサン・アレン選手はどんな選手なのか、確認しておきます。

 

2017年のドラフトでワシントンから1巡目(全体の17番目)で指名されました。

ポジションはディフェンスタックル(DT)です。

名門、アラバマ大学出身の現在26歳。

身長190cm、体重136kgです。

 

大きな体ですよね。

こんな大きな体でも動きが俊敏なんです!

契約金額も信じられないですが、動きも信じられないくらい凄いですからね。

 

※ディフェンスタックルはディフェンスの最前線のポジションで、最高のプレーは相手のQBを捕まえること(QBサック)です。

 

 

まとめ

・ワシントンフットボールチームのDTアレン選手が契約を更新

・契約総額は4年で7.200万ドル(約79億4.000万円)

 

NFLはオフシーズンですが、ここのところ選手の大型契約のニュースが続けて入ってきています。

休んでいる暇はありませんね。

 

もうすぐ全チームがキャンプインとなります。

そしたらまた色々なニュースが入ってくると思われます。

今シーズンもしっかり楽しみたいなと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

※アラバマ大学のパーカーがカッコイイですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください