【サッカー】ユーロ2020に出場しているベルギー代表にヴィッセル神戸の選手がいるんです!しかも準々決勝まで全試合出場!ワオ!!

こんにちは、munejyukaです。

2021年6月から7月にかけて実施されているサッカーのヨーロッパ選手権、EURO2020。

本当は昨年に実施される予定でしたが、1年延期となって開催されています。

その出場国のひとつであるベルギー。言わずと知れた強豪国で、戦前から優勝候補のひとつにかぞえられていました。

大会が始まると、うわさ通りの強さを発揮して、ベスト8に進出しています。

ベスト16では、C・ロナウド擁するポルトガルを撃破してのベスト8入りです。

 

そんなベルギー代表にヴィッセル神戸に所属しているDFの選手がいます。

トーマス・フェルマーレン選手です。

しかもここまで全試合出場している主力選手です!

凄いですね!

 

 

2019年7月からヴィッセル神戸に所属

トーマス・フェルマーレン選手は、ディフェンダーというポジションだからでしょうか、イニエスタ選手ほどのインパクトはないのかもしれません。

どのような選手なのでしょうか?

 

ヴィッセル神戸には2019年7月から所属しています。

1985年11月14日が誕生日ということなので、現在35歳です。

サッカー選手ではベテランといってもいいと思います。

 

アメリカのメジャーリーグほどではないにしろ、サッカー界でも年齢を気にするところは正直あると思います。

30歳をこえると特に、契約の更新が難しくなったり出場機会が減るというケースはよくあることです。

 

そんななか、

フェルマーレン選手はベルギー代表としてここまで4試合、全部に出場しています。

いわば、

 

ベルギー代表の骨格

 

です!!

前目の選手には、デブライネ選手、アザール選手、ルカク選手、メルテンス選手と、超のつくスーパースター選手がいるベルギー代表。

それでもチームの屋台骨はディフェンスです。その、

ディフェンスの主力の一角がフェルマーレン選手

なんです。

もう、ワオ!としかいいようがありませんね。

 

 

 

以前はどこに所属してプレーしてたのか?

そんなフェルマーレン選手はヴィッセル神戸に来る前はどこのクラブに所属しいていたのでしょうか?

古い順番に見ていきます。

 

アヤックス

→RKCヴァールヴァイク

→アーセナル

→バルセロナ

→ASローマ

→ヴィッセル神戸

 

めちゃくちゃエリートですやん!

 

よくもまあこのような経歴をもった選手が日本に所属しているなぁと、正直思います。

超のつくスーパースター選手なんですね!

 

 

更に驚くべきことが2つ

更に驚くべきことが2つありました。

1つ目は、

 

アヤックスとアーセナルに所属しているときにキャプテンを務めていた

 

ということです。

アヤックスはオランダ、アーセナルはイングランドのチームですので、フェルマーレン選手は外国人となります。

外国人がチームのキャプテンを務めるのにはそれなりの理由があるからだと思います。

人格者であり、リーダシップがあるからこそキャプテンに就任したのだと考えられます。

行く先々で、このようなビッグクラブでキャプテンを務めるというのは、かなり凄いことです!

 

2つ目は、

 

2006年から現在までベルギー代表に選ばれている

 

ということです。

15年ですよ?15年間も強豪ベルギーの代表選手に選ばれるってもうバケモノですよね、ある意味!!

さらに、ベルギー代表でも2009年にキャプテンを務めています。

さらにさらに、2014年、2018年のワールドカップにも出場しています。

もうお腹いっぱいですね!!

 

まとめ

・現役バリバリのベルギー代表のフェルマーレン選手はヴィッセル神戸に所属

・アヤックス、アーセナル、バルセロナ、ローマに所属していた

・クラブ、ベルギー代表でキャプテンを務めた経験あり

 

なかなかここまでのキャリアを持った選手を探すのは難しいのかもしれません。

本当に、スーパーな選手です!

EURO2020はこれからベスト8の戦いが始まります。

 

この流れからすると、フェルマーレン選手は試合に出ると思われますので、しっかりと日本から応援したいと思います!

頑張れ、フェルマーレン選手!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください