【サッカー】予想はよそう!コパアメリカ2021が6月13日から開幕!日本での放送予定は現時点では無し!

こんにちは、munjeyukaです。

2020年に予定されていたサッカーのコパアメリカ、南米選手権ですが、新型コロナウイルスの影響で1年延期となっていました。

そのコパアメリカが来週の6月13日から開幕します。

大会名は、コパアメリカ2021に変更しての開催になるようです。

 

 

開催地をブラジルに変更して開催

去年に開催を予定していたコパアメリカは、開催地はアルゼンチンとコロンビアの共同開催を予定していました。

ですが、今年になっても新型コロナウイルスが収束せずということで、両国は開催を断念しました。

 

そこで手を挙げたのが、ブラジルです。

ブラジルも新型コロナウイルスが落ち着いているという状況ではないのですが、ブラジルが開催しましょう!と言って、ブラジルの単独開催に変更となりました。

 

 

予選リーグのグループ分けは?

それでは、予選グループの組み分けを確認しておきます。

 

グループA:ブラジル、コロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラ

グループB:アルゼンチン、ボリビア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

 

南米はどこの国もサッカーが盛んなので、どこも強いです。

それでもグループ分けをみると、若干グループBの方がしんどいかなという印象です。
アルゼンチン、チリ、ウルグアイは強豪中の強豪ですので、激しい試合になると予想されます。

 

各グループの4位までが準々決勝に進出します。

準々決勝からは1発勝負のトーナメントです。

 

優勝国は?

それでは、優勝国を予想しておきたいと思います。
優勝は、

 

ブラジル!

 

でしょう。

自国開催ですし、宿敵のアルゼンチンはメッシ依存から抜け出せていない印象があるので。

ブラジル優勝の時は来た!と感じます!!

 

まとめ

2021コパアメリカは、ブラジル開催に変更となり、6月13日に開幕します。

南米各地は、新型コロナウイルスはまだまん延している地域もあります。
選手の感染リスクもそれなりにあると思われます。

ですので、無事に7月10日のマランカナン競技場での決勝戦まで開催されることを祈ります!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください