2021年5月19日から中国道が終日通行止めと車線規制!大規模なリニューアル工事を実施!

こんにちは、munejyukaです。

2021年5月19日から中国道でリニューアルプロジェクトとして、工事を行うとのことです。

しかも期間が約39日間にわたって、終日通行止めと車線規制の区間を設けて工事をされるそうです。

これだけの長い期間、継続して工事するのはかなりの大規模だと思われます。

その内容を確認したいと思います。

 

 

期間は?

まずは、期間を確認します。工事の期間は、

2021年5月19日(水)0時から6月27日(日)5時まで

となっています。

約39日間です。

これだけの期間、終日通行止めにするのはまれだと思います。

それだけあれこれと工事をされるのでしょう。

 

 

終日通行止めの区間は?

この期間中の終日通行止めの区間を確認します。

終日通行止めとなる区間は、

吹田JCT⇔中国池田IC 上下線

となります。

大阪府の北部を通る、主要な道路です。

 

終日車線規制の区間は?

この期間中の終日車線規制の区間を確認します。

終日車線規制となるのは、

中国池田IC⇔宝塚IC 上下線

となります。

こちらは車線規制なので通行は可能です。ただし、車線が減ると渋滞になる可能性が高くなりますので、所要時間は通常と変わる可能性があるので注意が必要です。

 

まとめ

・2021年5月19日(水)から6月27日(日)まで中国道でリニューアル工事を実施

・吹田JCT⇔中国池田IC 上下線が終日通行止め

・中国池田IC⇔宝塚IC 上下線が終日車線規制

 

工事期間中は周辺道路で渋滞が発生してしまうのは残念ですが、安全な道路にするためにはリニューアル工事はかかせません。

出来上がりを楽しみに待ちたいと思います!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください