【NFL】シカゴ・ベアーズにドラフトされたQB ジャスティン・フィールズ選手の評価は上々!頑張って欲しいですね!

こんにちは、munejyukaです。

NFLはオフシーズンですが、この時期にドラフトにかかった選手たちが参加する、ルーキーミニキャンプというものが開催されています。

このキャンプで評価を上げている選手の中にシカゴ・ベアーズのQB、ジャスティン・フィールズ選手がいます!

 

 

シカゴ・ベアーズ待望の司令塔!

何度も書きますが、シカゴ・ベアーズはここ数年、オフェンスがプアーです。

かなり残念なんです。

ディフェンスはかなり強力なので、余計にオフェンスの弱さが目立ちます。

そんなプアーなオフェンスにさようならを告げるで”あろう”選手が、今年のドラフで獲得できました。

オハイオ州立大出身のジャスティン・フィールズ選手

です。

もちろん、フィールズ選手もミニキャンプに参加していまして、首脳陣の評価も上々とのことです。

 

 

 

開幕戦は余程のことが無い限りはベンチスタート

首脳陣の評価は上々ですが、ナギー・ヘッドコーチは開幕戦のスタートはフィールズ選手ではないと発言しています。

まあそれが普通です。

プロのスピードに慣れるまでは、練習を積む必要があります。

しかも、ファンの期待も大きいので、いきなり先発出場するとなるとかなりの重圧がかかってしまいます。

将来のベアーズをしょって立つ選手ですから、1年目でつぶれてしまっては元も子もありません。

 

 

 

でも早く試合に出ているところが見たい!!

それでも、わかっているけど早く試合でプレーしているところが見たい!

というのが正直なところですよね!

NFLはケガがつきもののスポーツです。

先発QBがケガをしないという保障はどこにもありません。

スーパースターはそういう巡り合わせの”運”を持っているものです。

ですので、こっそり期待しながら、開幕を待ちたいですね!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください