カクテルパーティー効果とは?日本語で例えると忘年会効果?宴会効果?

こんにちは、munejyukaです。

皆さん、

カクテルパーティー効果

というものをご存知でしょうか?

先日、ネット記事を読んでいたら、この用語が出てきました。

ちょっと気になったので、少しだけ調べてみると、”なるほどなぁ~”となりましたので、このカクテルパーティー効果について書いてみたいと思います。

 

 

カクテルパーティー効果とは?

皆さんは、友達と会話しているときに、他のグループが自分の興味のある話をしているのを聞こえたり、雑音のなかでも名前を呼ばれたらすぐに気がついた経験はありませんか?

言われてみれば私はあります。

ざわざわしているのにもかかわらず、自分の名前を呼ばれて気付くという現象

です。

これこそが、

カクテルパーティー効果

です。

なるほどですね。

日本ではカクテルパーティーというものはあまり馴染みがないので、日本流にすると、

忘年会効果

とか、

宴会効果

となるのでしょうか?

 

逆もありませんか?

このカクテルパーティー効果ですが、逆のシーンもありませんか?

逆ではないのですが、面と向かって話しをしているにもかかわらず、離れたところで自分の名前を呼んでいる人がいたら、あっさりと耳に入ってくる現象です。

これは失礼な話しになってしまうのですが、面と向かって話しをしている内容が自分に興味がない場合に起こる現象かと思います。

面と向かっている人との話しが楽しいものであれば、離れたところで名前を呼ばれたところで気付くわけもないということです。

ちょっと怖い話しですね…

 

 

まとめ

このような事象、状況にきちんとした名前がついているのにはびっくりしました。

言われてみればめちゃくちゃ納得しました。

特段、知っておく必要があるかどうかといえば微妙なところですが、

カクテルパーティー効果

という名前と内容を知っておいても損はしないのかなと思います。

何かの話しのネタにはなりますもんね!!

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください