Let's do it later, let's do it stupid? I don't think that's the case、How is it?

あとでやろう

と思うことって時々あります

Hello、munejyuka。

It's not a bad thing to do later,、The bad thing is to forget it。

Remember that later、I'm often a little disappointed and disappointed。

どうしてこのような思考になるのでしょうか?

Also、Is there a way to prevent this thinking?

忘れたからといってそこまで被害があるわけではないからやらない

どうしても忘れたらいけないことというのはメモに書いたりスマホのリマインダー機能を使ったりします

でもそこまでする必要のないもの、For example、

干していたエコバックを鞄に戻そう

とか

台所にかけてあるタオルやふきんを洗濯しよう

という内容はわざわざメモに書くということをしていません

だから忘れてしまうもしくは後回しにしていまうというサイクルです

思ったときに行動する

じゃあどうすればいいのか?

対策としてはあとでやろうではなく

今でしょ!

がいちばんの対策なのかなと思います

あとでする意味がないということです

エコバックが乾いているのであればすぐ取りに行って鞄にしまう

タオルを洗濯しようと思ったのであればすぐに新しいものと交換して洗濯機に入れておく

ということです

あとでするんではなく

今でしょ!

の精神で実行していくと忘れるという事態は激減すると思います

当たり前といえば当たり前なのですが…

忘れてもいいと自分で判断しているのだからガッカリするのをやめる

それでも今出来ないからあとまわしになっているという状況もあるかと思います

So、忘れてた!と気付いた時に

落ち込むのはやめる!

これが精神衛生上いちばんいいのかなと思います

忘れてもいいことでいちいち落ち込むのをやめましょう!

というのはどうでしょう?

悪くない考え方だと思うのですが

皆さんはどう思われますでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.