プログラミングが理解できない!わかならない!独学の限界ってある?

こんにちは、munejyukaです。

プログラミング学習を独学でやることについて否定するつもりはありません。

それでも全くの初心者が独学オンリーだと行き詰まってしまうこともあるかと思います。

それでわからない、理解できない、どうしたらいいのか?となって嫌になってそのままフェードアウト…
なんて結末は残念ですよね。

そうならないようにある提案をしたいと思います。

わからない、理解できないがあたりまえ

完全な独学となると、参考書はネットで調べてすすめていくことになるのですが、それでも途中で理解できない、わからないとなると思います。

これだけ勉強してきたのになぜわからないんだ?

たくさん本を読んで勉強してきたのに理解できないわたしって…

となってしまうかもしれません。

これはある意味、しかたないことだと認めてしまいましょう。

今までふれたこともないことに独学で挑んできたわけなので、わからない、理解できないは当たり前だと自分に受け入れてしまいましょう。
恥ずかしいことでも、自分が極端に能力が低いということでもないんです。

まずはわからない、理解できないという事実をわりきって自分の中に受け入れてみましょう。

 

素直に別の方法を検討してみる

どうしてもわからない、理解できない、次へすすめないとなると別の方法を検討してみましょう。

身近にプログラミングに詳しい知人がいれば相談するのがいちばんいいのかと思いますが、そうそう知り合いにそんな人がいるケースって少ないと思います。

そんな時はスクールに通うのが手っ取り早いです。

プログラミングを活用したところに就職したいと考えておられるかたは、就職支援があるスクールを選ぶのがオススメです。

 

スクールに通うことは悪いことではない

独学で勉強していたのにわからないから、理解できないからといってスクールに通うことは別に悪いことでもなんでもありません。

わからないからスクールに通う

当たり前とまではいいませんが、1つの手段として検討してみましょう。

スポーツでも同じですよね。先輩やコーチ、上手な人にアドバイスをもらうというのは自然なことです。

ただ、スクールに通うとなると費用はもちろんかかくるのでそこをどうクリアするかですね。

自分への先行投資と考えて支払うことが出来るか?

ここがポイントとなるのかもしれませんね。ここをじっくり考えて決断する必要があると思います。

いちばんダメなのは諦めてやめてしまうことです。
お互い、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください