2021年12月31日(金)大晦日の午前8時過ぎ、近畿地方の高速道路の渋滞状況を確認!2021年最終日はいかに?

こんにちは、munejyukaです。

 

いよいよ?2021年の最終日となりました。

だからどうってわけではないのですが、大晦日と聞くとなんとなく気持ちに変化がありませんか?

 

そんな2021年12月31日(金)の大晦日の朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

 

2021年12月31日(金)の朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況

2021年大晦日、12月31日(金)の朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認しました。

 

渋滞はなし

 

でした。

お正月休みとなっておられる方も多いと思われるのですが、あちこちで渋滞が発生しているということはありませんでした。

 

個人的な予想では、もう少し渋滞があるのかなと思っていたのですが。

 

 

天気予報がスゴイ

年末年始にかけての天気予報がスゴイことになっています。
その内容が、

 

平地でも雪

 

とか、

 

普段雪の積もらないところでも積雪があるかも

 

なんてのがあります。

冬でも日常的に雪が積もらないところに住んでいる人たちにとっては、雪が積もるかもという報道があると、かなり身構えてしまいます。

 

ですので、少しの雪が積もっただけで、かなり混乱してしまいます。

雪が積もったら、子どもたちは大喜びでしょうけどね。

 

 

舞鶴若狭道は全区間で冬用タイヤ等必要

近畿地方といってもそれなりにエリアが広いです。

 

日本海側は雪が降っているようで、舞鶴若狭道は全区間で冬用タイヤ等が必要となっています。

どんだけ雪降るねんと思うのですが、この地域ではこの時期はよくあることなのかもしれませんね。

 

通行止めになっていないだけ”まし”なのかもしれませんが。

 

 

まとめ

・2021年大晦日、朝8時過ぎの近畿地方の高速道路状況を確認

・渋滞はなし

・舞鶴若狭道では冬用タイヤ等が必要

 

2021年最終日は寒波が到来しています。

冬は冬らしいというのもいいかもしれませんが、大雪による被害がないことを祈ります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※洗車機で車を洗うのもいいですが、たまには自分で洗車するのもいいと思います。こういうグッズがあるのはとても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください