ンゾンジ選手がカタールのクラブ、アル・ラーヤンに決定!あのハメス・ロドリゲス選手と同僚に!

こんにちは、munejyukaです。

 

20-21シーズンが終了と同時に母国・レンヌとのレンタル契約を終了し、ローマとの契約が残っているにもかかわらず、活動に参加していなかったロシアワールドカップ優勝メンバーのンゾンジ選手。

 

ようやく移籍先が決まりました。

移籍先は、カタールのクラブ、アル・ラーヤンです。

 

 

ヨーロッパ主要国の移籍期限の8月末を過ぎても移籍先が決まっていなかった

21-22シーズンのヨーロッパ移籍期限の2021年8月末になってもンゾンジ選手の移籍先は決まったいませんでした。

これだけのビッグネームの選手なので、移籍話しはあったようですが、なかなかまとまらなかったようです。

 

いちファンとしてはやきもきしていました。

これだけの素晴らしい選手がプレーしていないというのは、ちょっと考えられませんので。

 

そして今回、ようやく話しがまとまったのがカタールのクラブ、アルラーヤンとのことです。

 

契約年数は2年とのことですが、金額等はオープンになっていないとのことです。

所属先のASローマとは来年まで契約が残っていたのですが、ローマ側とンゾンジ選手側と合意の上、契約解除になったとのことで、移籍金は発生していないとのことです。

 

こう考えると、今シーズンにローマに就任したスペシャルワン・モウリーニョ監督とうまく打ち解けていなかったのかなと想像してしまうのですが、どうでしょうか…

 

 

同じチームにはハメス・ロドリゲス選手も!

今回ンゾンジ選手が移籍するカタールのクラブ、アルラーヤンですが、もうひとりビッグネームの選手がいます。

 

元コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手です。

 

日本の自動車のCMにも出ていたので、日本には馴染みのある選手です。

 

勝手な想像ですが、ワールドクラスのビッグネームの選手を一気に2人も獲得出来るというのは、相当な資金力があるのかなと思います。

 

カタールは来年にワールドカップを開催するので、サッカーに力を入れているのは見て取れるのですが、今回のンゾンジ選手、ハメス・ロドリゲス選手を獲得するというのは、サプライズとしか言いようがないですね。

カタールの方は楽しみでしかないと思います!

 

 

まとめ

・ロシアワールドカップ優勝メンバーのンゾンジ選手がカタールのアルラーヤンに移籍

・背番号は88

・契約は2年で、年俸等は非公表

・ローマとは双方の合意のうえ、移籍金は発生せず

・アルラーヤンにはハメス・ロドリゲス選手も所属

 

現在32歳のンゾンジ選手。

選手としての時間は確かに少なくなってきたと思われます。

 

ただし、素晴らしい技術をもっているンゾンジ選手。まだまだ老け込む年齢とも言い難いです。

これからも素晴らしいプレーを披露して欲しいです。

 

またヨーロッパのチームに戻ってくることはあるのでしょうか?

今後の動向にも注目です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※カタールも一度は行ってみたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください