2021年8月5日 バルセロナのメッシ選手が退団!気になる今後の移籍先は?

こんにちは、munejyukaです。

今日、衝撃的なニュースが入ってきました。

サッカーのスペイン、バルセロナに所属にアルゼンチン代表のメッシ選手が、同クラブを退団するとのことです。

先日、新たな契約を結んだと発表されたのですが、上手くいかなかったようです。

クラブのシンボルだったメッシ選手が退団となると、一時代が終わったという感覚にならざるを得ません。

 

 

どうして退団になったのか?

メッシ選手がどうして退団になったのか?

詳しいことはこれからわかると思うのですが、スペインリーグが取り決めをしている内容を満たしてメッシ選手と契約を結ぶことが出来なかったということです。

 

バルセロナは超のつく強豪チームですので、メッシ選手以外の選手もスター選手揃いです。

ですので、高額な年俸の選手が沢山所属しているので、バルセルナ側がルール内でメッシ選手の新たな契約を提示することが出来なかったものと言われています。

 

強いチームは強いチームなりに悩みのタネはあるのでしょうね。

 

 

気になる移籍先は?

メッシ選手は現在34歳です。

まだまだ世界最高のプレーヤーです。

あっさり引退ということにはならないと思います。

 

では、どこに移籍するのか?

 

メッシ選手はC・ロナウド選手と並んで世界最高のサッカープレーヤーです。

年俸もめちゃくちゃ高いです。

移籍先も資金力がないチームでないといけません。

 

現時点でウワサになっているのは、

 

パリサンジェルマン

マンチェスターシティ

マンチェスターユナイテッド

 

と言われています。

 

この3つのクラブは資金力が豊富ですので、現実的なのではないでしょうか。

マンチェスターシティはかつてバルセロナで指揮を執っていたグアルディオラ監督がいます。

個人的には、マンチェスターシティがいちばん可能性が高いのではないかと思います。

 

 

 

まとめ

・2021年8月5日、バルセロナのメッシ選手が退団

・新しい契約をスペインリーグのルール内で結ぶことができなかった

・引退はしないと思われますので、移籍先が注目される。

 

新しい契約を結んだとなった時はみんなが、”あーそーなんだ”となったはずですが、まさに急転直下で退団となったようです。

今後の移籍先に注目です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください