キャリアメール持ち運びは現実となるのか?現実となればいつからか?ニーズは少ないようですが、一定数の需要はあるとのことで実現の方向で

こんにちは、munejyukaです。

皆さんは携帯電話のキャリアメールを使っておられるでしょうか?

docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpのものです。

 

この携帯電話のキャリアメールを、他社に契約を乗り換えた時に持ち運びできるサービスを実施しようとしているようです。

どういう内容なのか、確認してみます。

 

 

そもそもは携帯電話の料金値下げが目的

今回のキャリアメール持ち運びの話しですが、そもそもの目的は、

携帯電話料金の値下げ

が目的です。

 

このキャリアメールを使っている人が、他社への切り替えのボトルネックとなっているのを解消しようということです。

 

意外とこういう方は多いのではないでしょうか?

私の知り合いにもこういう人は何人かいます。

 

今使っているのよりも安いプランが他社にあるけれども、他社に切り替えると使っているキャリアメールアドレスが使えなくなるのはちょっと不便だ。
だから切り替えるのをやめよう

 

というのを解消するためです。

 

LINE等のサービスが充実していて、キャリアメールを使っておられる方は少なくなってきたと思います。

ただ、色々なシーンでメールアドレスを登録するときが頻繁にあります。

その時にこのキャリアメールのアドレスを登録される方は多いのではないでしょうか?

 

お店の会員登録だったり、抽選申し込みの時なんかにこのキャリアメールアドレスを使うこともあるかと思います。

 

 

実現するためには費用の負担先がどこになるかがポイント

この案を実現するには、ひとつ解決しなければいけないポイントがあります。

 

システム的には問題なく、実現できるとのことですが、ひとつ問題になるのは、サーバーの管理や運用に、どうしても費用が発生するようです。

 

となると、どこが、あるいは誰がその費用を負担するのかがポイントとなります。

 

 

現時点では、利用者である我々が自己負担になるのではないかと言われています。

 

となると、どれくらいの金額になるのかがキーとなりそうですね。

 

あまりにも高いと、”やっぱりやーめた”となりますもんね。

月に数百円であればいいかな?数百円でも高いですか??

 

 

いつから実施するのか?

今回のキャリアメール持ち運びですが、いつから実施されるのでしょうか?

元々は2022年夏頃を予定されていましたが、国の主導で、

 

2021年中

 

に前倒しになったと言われています。

なんでも、菅首相の公約だそうで、本気で取組んでおられるとのことです。本当なのかどうかは知りませんが…

 

まとめ

・携帯電話のキャリアメール持ち運びが現実になろうとしている

・お店の会員登録や抽選申し込み等で使っている方はわりと多いとのこと

・サーバーの管理、運用に費用がかかるが、負担先は未定

・2021年中に実施されるのではないかというウワサ

 

普段、GメールやLINEを使っておられる方にはそこまで重要な内容ではないのかもしれません。

でも、キャリアメールを使っておられる方からすると、まあまあビッグなニュースなのかもしれません。

是非、利用者の負担額が少ない内容で実現して欲しいなと、個人的には思うところでございます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください