東京オリンピック 男子サッカーの出場国16ヶ国が決定!

こんにちは、munejyukaです。

2021年の東京オリンピック。

現時点では開催される方向で調整されています。

3月29日に北中米カリブ海予選の準決勝が行われて、最後の出場国2枠が決まりました。

これで全16ヶ国全ての出場国が決まりました。

 

 


北中米カリブ海予選を突破したのはメキシコとホンジュラス

日程的に最後となった北中米カリブ海予選。

メキシコはカナダを2-0で下し、ホンジュラスは2-1でアメリカを下してそれぞれ東京オリンピックの出場を決めました。

メキシコは3大会連続、6度目の出場です。

メキシコは誰もが認める強豪国です。2012年のロンドンオリンピックは金メダルを獲得しています!

今回も順当といったところでしょうか。

ホンジュラスも4大会連続の出場となりました。

何気に4大会連続というのは凄いですね。
連続して出場するということは選手の育成が継続して出来ているということなのでしょう。

東京オリンピック本番では台風の目になるのかもしれません。


これで出場16ヶ国が出そろいました。

 

 

組み合わせ抽選は2021年4月21日に行われる予定

全16ヶ国が決まったら、次に気になるのは組み合わせです。

組み合わせ抽選会は4月21日に行われる予定です。

どことどこの国が同じグループに入るのか?が気になりますね。

この抽選前がいちばんワクワクします!

楽しみに待ちたいと思います!

 

東京オリンピック 男子サッカー出場国

開催国:日本

アジア:サウジアラビア、オーストラリア、韓国

ヨーロッパ:スペイン、ドイツ、フランス、ルーマニア

南米:アルゼンチン、ブラジル

アフリカ:エジプト、コートジボワール、南アフリカ

北中米カリブ海:メキシコ、ホンジュラス

オセアニア:ニュージーランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください