CSVファイルとは何?エクセルとの違いは?全くご存知ない方への解説

Hello、munejyuka。

パソコンを使って仕事をしていると時々かかわってくるものに

CSVファイル

というものがあります

これはいったいどういうものなのでしょうか

エクセルとは違いはなんなのでしょうか?
私も知らなかったので少しだけ調べてみました

 

CSVとは?

First、CSVは何の略かを書いておきたいと思います

CSVは

Comma Separated Value

の頭文字を取った略語とのことです

日本語に訳すと

データをカンマ(” , “)で区切った値

というところでしょうか

主にこのCSVファイルはアプリケーション間でデータをやり取りする際に使われます

CSV形式で保存されたファイルを「CSVファイル」と呼んでいます

 

 

エクセルとは違う?

結論からいうとエクセルとは違うようです

エクセルとは違うのですがCSV形式で保存されたファイルはエクセルで開いて編集ができます

So、エクセルと同じと感じてしまうのでしょう

私も何度かエクセルでCSVファイルを開いてみたことがありますがタブの横幅の寸法が合っていなかったくらいであとは普通に見れた記憶があります

これで納得です

 

Summary

CSVファイルはエクセルで見れますしかつエクセルで作成した表をCSVファイルで保存することも可能です

最初の知識としては

CSVファイルとエクセルは互換性がある

ということを理解しておけばいいのではないでしょうか

CSVファイルはエクセルだけでなく様々なところで使われているようです

色々なデータベースへの取り込みやプログラムでCSVファイルのデータを加工したり出来るとのことです

So、CSVファイルに触れる機会はこれからもあると思われます

普段あまり使うこともないものかもしれませんが拒否反応を起こすのではなく上手く活用していけたらいいなと思います

each other、let's do our best! !!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.