小学校で始まるプログラミング教育 大人はどうする?独学でも学ぶべきかやらなくてもいいのか?

こんにちは、munejyukaです。

まだきちんと小学校で始まっていないと思われるプログラミング教育。

それはそれでいいのですが、じゃあ大人はどうするのか?

一緒に学ぶべきか、あきらめるべきか?

ちょっと考えてみました。


子どもと一緒に学ぼう!

これが一番いいのかもしれません。スタートが同じなので共通の話題として会話が増えるかもです。

意外と楽しいな!もう少し続けてみようかな?となったらいいですし、あかんわコレとなったらやめればいいだけですし。

スクールに通う

自分でイチから始めようとなると、かなり、
えいやっ!
とパワーが必要です。

その重い腰をあげるにはスクールの申し込みをして、やらなあかん環境をつくってみるのもいいと思います。

その際に注意したいのは、プログラミングを学んで何をしたいかを決めておくことです。
ただ漠然とプログラミングを習うというのは危険でして、勉強して身についたけど、このスキルでは自分がやりたいことは出来ないとなったりするそうです。

 

オンラインや本で独学

さいしょからあまり費用をかけたくない、時間の融通がきかない時は、簡単な本やネットで情報を得て勉強してみるのもいいと思います。

あまりにもゆっくりだと、たるんでしまいますので、何日までにここまでやろうという自分なりのスケジュールを決めて取り組むのがいいと思います。  

 

諦める

個人的には、やる前から諦めるのはよくないことかと思います。自分自身の新たな発見があるかもなので、テレビをだらだらと見ている時間がの一部をプログラミング学習に充ててみてはいかがでしょうか?

子どもに負けないように、大人もしっかり勉強していきましょう!!

ソースネクスト SOURCENEXT マインクラフトでプログラミング!親子の入門動画[マインクラフトデプログラミング]

価格:2,920円
(2020/9/2 20:57時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください