まだ1年あるけど…東京オリンピックの男子サッカーの予選が気になったので少し調べてみた!

Bonjour、Il est munejyuka。

L'autre jour、2022年に開催されるサッカーのワルドカップ・カタール大会の大陸予選が気になったので調べてみましたが今回は来年に開催される東京オリンピックの出場国はどうなっていたのか調べてみました

ホンマやったらもう開幕してたのにね…

16チーム中まだ決まっていないのは北中米カリブ海地域の2チームのみ

東京オリンピックの男子サッカーに参加するのは16チームそのうちまだ決まっていないのは北中米カリブ海地域の2チーム

さすがに今年開催されることもあって出場国がほぼ出揃っていましたね

決まっている出場国は

開催国の日本

アジアは韓国サウジアラビアオーストラリア

南米はアルゼンチンブラジル去年広島で日本をけちょんけちょんにやっつけたコロンビアが出れないんですから南米は厳しいですよね

ヨーロッパはスペインドイツフランスルーマニアイタリアでもイングランドでもなくルーマニア。凄いですね!

オセアニアはニュージーランド

アフリカはエジプトコートジボワール南アフリカ南アフリカは3月に京都と親善試合をする予定で観に行く予定だったんですが… 残念です

あと1年楽しみに待つぞ!

オリンピックのサッカーは23歳以下という年齢制限があります例外として年齢制限のない選手よくいうオーバーエイジの選手は3人選出出来ます

今回は1年延期されたということで24歳以下という制限になったということですこの緩和は個人的にはよかったと思います

現代サッカーではこの年代でもクラブで主力として活躍している選手も多数います

日本でも、昨日、谷晃生選手がJ1デビューを果たしました。Il est étonnant。
saison、ガンバから湘南へ移籍したのですがこのニュースを聞いた時はなんでかな?と思っていましたガンバはU23でJ3を戦っているのでそれでもいいのではないかと思っていました

実際ガンバU23のJ3の試合では控えのGKがいない状態が続いていますから…

それでもこうやって試合に出れたのですから凄いとしかいいようがありません何とか試合に出続けて欲しいものです

話しがそれましたがあと1年楽しみに待ちたいですね!

Laisser un commentaire

Votre adresse email ne sera pas publiée. les champs requis sont indiqués *

Ce site utilise Akismet pour réduire le spam. Découvrez comment vos données de commentaire est traité.