ウーバーイーツの配達員になれるかな?

緊急事態宣言で自宅にいようとすると需要が増えてくるのがウーバーイーツ。大阪市内ですと、あのバッグを背にして自転車を走っている配達されている姿をちょくちょく見かけます。その配達員に少し興味があったので調べてみました。

・配達は費用がかからない自転車がいい
・住んでいる近所でないと移動費用がかかったら元も子もない
・現時点(2020年5月12日)では大阪府海沿い南部では泉大津市まで

配達手段としてはやはり自転車でしょうか。健康的ですし、なによりコストがかかりませんよね。その自転車ということを考えると住んでいる近所でやりたいないと思うのが心情です。
それでウーバーイーツの住所を配達エリアを検索してみると、大阪府の海沿い南部だと泉大津市までは配達エリアに入っていました。そこから南の岸和田市以南はまだ配達エリア外でした… そりゃそうですよね。普通に考えて人口密度が高いところでないと成り立たないですよね。

泉大津市でははマクドナルドさんやココイチさんなどが登録されていましたのでこれから順次南の方でも運用していくのかなと思うのですがどうでしょうか。大阪市内まで自転車を持っていくのもね… それとも泉大津まで行こうかしら??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください