2022年4月15日(金)午前4時から25日(月)午前6時まで阪神高速神戸線の上下線で終日通行止め!

 

こんにちは、munejyukaです。

 

近畿地方の渋滞のメッカといっていいでしょう、阪神高速3号神戸線。

この区間で、リニューアル工事のため、2022年4月15日(金)午前4時から終日通行止めになるとのことです。

もう少し詳しく確認していきます。

 

 

阪神高速3号神戸線の摩耶~芦屋間で上下線とも終日通行止め

 

通行止めの期間は、

2022年4月15日(金)午前4時から4月25日(月)の午前6時まで

とのことです。

 

通行止めとなる区間は、

摩耶~芦屋間の上下線

です。

 

高速道路の乗り場としては、

大阪方面の摩耶入口

西宮入口

が利用出来ません。

 

期間としては約10日間ちょいとなります。

まあまあ長い期間の通行止めですね。

 

しかも終日で、上下線とも通行止めというのはかなり珍しい感じがします。

 

 

周辺の道路はかなり渋滞が発生すると予想される

 

この区間はいつも渋滞しています。

平日、土日祝を問わずです。

 

この区間が通行止めになると、阪神高速の下の国道43号線、少し北側の国道2号線はめちゃくちゃ渋滞すると思われます。

 

だって、高速道路が通常の状態でも長い渋滞が発生しているんですから!!

 

考えただけでも恐ろしいですね…

どれくらいの渋滞になるのか想像もしたくありません。

特に、朝と夕方の渋滞がひどい区間ですので、その時にこの区間を走行される方はかなりの覚悟が必要だと思われます。

 

中国道や山陽自動車道に迂回されるかたもおられると思いますが、そのような方はごく一部だと思われますが、どうでしょうか??

 

 

まとめるとぉ~

 

・2022年4月15日午前4時から25日(月)午前6時まで、阪神高速3号神戸線の摩耶~芦屋間で上下線とも終日通行止め

・リニューアル工事をされるとのこと

・周辺道路はかなりの渋滞が予想される

 

今回は、阪神高速3号神戸線の通行止めについて確認しました。

年がら年中渋滞している区間ですので、通行止めとなると下の国道43号線や国道2号線はかなり渋滞すると思われます。

 

もし可能であれば、工事期間中は電車で移動することをオススメします。

本当に凄い渋滞になるのではないかと予想しますので。

 

どうしても自動車でしかダメな方は、とにかく時間に余裕をもって、安全第一で運転してください。

事故渋滞なんかが重なると、もうどうにもなりませんので。

安全第一でいきましょうね!!

 

以上です!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

※詳しくはコチラからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください