2021年8月13日 金曜日の朝 近畿地方の高速道路の渋滞情報 いつもの”あの”区間は?

こんにちは、munejyukaです。

昨日から社会人の方はお盆休みという方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお盆休みの真っ只中の近畿地方の朝の高速道路の状況はどのようになっているのでしょうか?

早速確認したいと思います。

 

 

2021年8月13日金曜日の近畿地方の高速道路状況は?

2021年8月13日金曜日、近畿地方の朝の高速道路は、

 

渋滞無し

 

でした。

昨日も同じ時間帯は渋滞が発生していませんでした。

ある意味、びっくりの結果です。

湯浅御坊道路の下りも、阪神高速3号神戸線の西行きもこの時間は渋滞していませんでした。

 

 

なぜ渋滞が発生していのか?

では、なぜ渋滞が発生していないのか?
考えられる理由は2つあると思います。

・天気予報が雨

・新型コロナウイルスの感染者数が増加

 

天気予報がずっと雨となっています。かつ、見事に的中していて、近畿地方はほぼ全域で雨が降っています。

雨の予報だとさすがに海水浴に行こうとはならないので、渋滞が発生していないのではないでしょうか。

 

また、新型コロナウイルスの感染者数がかなり増えているとのことです。

感染予防として、お出掛けするのを中止しておられる方も多いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

・2021年8月13日金曜日の朝、近畿地方の高速道路は目立った渋滞はなし

・前日の天気予報が雨だったのが影響しているのかも

・実際に近畿地方の天気は雨

・新型コロナウイルスの感染者数が増加しているのでお出掛けを中止されておられるのかも

 

天気予報の精度が高く、近畿地方は雨のところが多いです。

雨だとお出掛けする方が減るのかなと思います。

 

新型コロナウイルスの感染者数が増えているのも気になるところだと思います。

 

天気はコントロールできませんが、新型コロナウイルスの感染を抑える努力は可能です。

1日でも早く、新型コロナウイルスが収束することを心から願うばかりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください