【NFL】シアトルシーホークスのWR・メトカーフ選手が100m走の大会に出場し、タイムは10秒36!昨日の日本代表選考会だと7位相当!

こんにちは、munejyukaです。

昨日、東京オリンピックの陸上代表選考を兼ねた大会が大阪・長居スタジアムで開催されていました。

その中で、男子100mの決勝で多田選手が10秒15のタイムで優勝しました。

おめでとうございます!

 

そこで思い出したのが、先月にNFLの現役選手が100m走のマジの大会に出場したというニュースです。

いったい、どれくらいのタイムで走ったのでしょうか?

 

 

タイムは10秒36!速過ぎる!!

出場したのは、シアトルシーホークスに所属する、メトカーフ選手。

ポジションはWR(ワイドレシーバー)で、主にパスを受ける選手です。

年齢は23歳で、193cm、106kgです。

 

NFLの選手はトップアスリートで知られていますが、このメトカーフ選手の足の速さが有名になったのは、理由があります。

試合中に相手選手を追いかけるシチュエーションがあったのですが、遠く離れた選手を猛追して、最後の最後で追い付くということがありました。

このプレーを分析すると、その時の彼の時速は36km以上だったとのことです!

 

このプレーで、一躍有名になった彼が、実際に100mの競技に出たらどれくらいなのか?ということになり、本人も乗り気になって、大会に出場したというわけです。

 

彼が出場したのは、オリンピック選考会の前哨戦にあたる大会で、陸上競技を専門にしている選手ばかりが参加するものです。

これに出場するだけでも凄いですよね。

 

そこでメトカーフ選手がたたき出したタイムが、

 

10秒36

 

でした。

速過ぎるやろ!!

 

※同じ組で9人走ったのですが、このタイムでも9着でした。

恐るべし、アメリカ…

 

 

NFLにはスーパーな選手がごろごろいる

陸上を専門にしていない人が、10秒36で走ってしまうなんて凄いのひとことです。

風等の条件がいろいろあるとは思いますが、昨日の日本男子100m決勝のタイムと比較してみると、10秒36だと7位に相当します。

もう考えられないです…

 

NFLというところは本当に凄いところなんだなと改めて思わされます。

このような選手がごろごろ存在するわけですから。

メトカーフ選手が本気で陸上をしたらどんなタイムを出すのでしょうか?
想像するだけでワクワクします!

本業のNFLでも今シーズンの活躍を期待したいですね!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください