2021年の夏至はいつ?春分の日と秋分の日は祝日なのに夏至と冬至は祝日とちゃうのはナゼ?

こんにちは、munejyukaです。

1年でいちばん太陽が出ている日を夏至といいます。

毎年微妙に日にちが変わるのですが、2021年の夏至がいつなのか調べました。

 

 

2021年の夏至は6月21日月曜日!

2021年の夏至は、

 

6月21日の月曜日

 

でした。

 

今日ですやん!

 

 

 

夏至と冬至はなぜ祝日ではないの?

昼と夜がちょうど半分半分になる日が春分の日と秋分の日です。

この2日は祝日となっています。

でも、夏至と冬至は祝日ではありません。

 

なぜなんでしょうか?

 

いろいろな説があるようですが、その昔、春分の日と秋分の日はお祭りがあったようでして、その祭りの日のなごりで、国は春分の日と秋分の日を祝日にしたそうです。

夏至と冬至はそのような催しものがなかったので、祝日にはふくめなかったようです。

今となっては、なんとも残念なことですよね…

 

 

まとめ

・2021年の夏至は6月21日

・夏至と冬至は祝日ではない

・昔から夏至と冬至は特にイベントがなかったので、祝日にはしなかったとのこと

 

毎年、夏至を過ぎてから気温がぐんぐん上がっていきます。

夏本番というところです。

熱中症や脱水症状に気をつけて、楽しい夏にしたいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

※夏といえば”すいか”という方も多いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください