2021年6月26日以降も高速道路の休日割引適用を除外!7月11日まで延長!

こんにちは、munejyukaです。

新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されていました。

それにともない、高速道路の休日割引の適用を取りやめていました。

今回、6月20日で沖縄県以外の地域で緊急事態宣言が解除されることになったのですが、高速道路の休日割引の適用除外は引き続き延長することが決まったようです。

あてにされておられた方にとっては残念なニュースです。

 

 

7月11日までに祝日はない

高速道路の休日割引は、普段は土曜、日曜、祝日が該当日です。

今回、7月11日までのあいだに祝日はありませんので、実質は土曜日と日曜日のみが該当日となります。

日にちとしては、

 

6月26日(土)、27日(日)

7月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)

 

の6日間となります。

 

 

この措置のおかげで中国道の渋滞は少ない?

2021年5月19日から大阪、兵庫の中国道でリニューアル工事が行われています。

吹田~池田間では終日通行止め、池田~宝塚間では終日車線規制が実施されています。

普通なら、終日通行止めの区間があれば周辺道路は大渋滞が発生するのですが、今回はそこまでひどい渋滞は発生していません。

もしかしたらですが、この休日割引の適用除外が影響しているのかもしれません。

 

”高速の休日割引が無いし、出かけるのをやめよう”

 

となっている方が多いのかもしれません。

 

 

まとめ

2021年6月20日に沖縄県以外の地域では緊急事態宣言が解除されます。

ただし、新型コロナウイルスの拡散防止策のひとつとして、高速道路の休日割引の適用除外を継続するということです。

期間は7月11日までです。

 

6月26日(土)から休日割引が復活すると思っておられる方は注意が必要です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください