自動車の販売台数について調べてみた!販売台数と登録車台数は同じではない!!

こんにちは、munejyukaです。

先日、自動車の販売台数についての記事を読んでいました。

その中で、月別の販売台数が掲載されていたのですが、続きで登録車台数というのも掲載されていました。

販売台数と登録車台数って同じじゃないの?となったので、調べてみました?

 

 

販売台数とは?

まず、登録台数です。

登録台数とは、

 

普通車、軽自動車、全てを含めた販売台数

 

のことでした。

イメージでいくと、販売された車の総数ということでいいのではないでしょうか。

 

 

登録車とは?

次に、登録車です。

登録車とは、

 

普通車・乗用車、白ナンバー

 

のことです。

ですので、軽自動車は登録車に含まれないということです。

 

軽自動車は「届け出車」と言うそうです。

普通車は陸運支局に「登録」する手続きをするので「登録車」、軽自動車は陸運支局に「届け出」の手続きをするので「届け出車」となっています。

 

 

まとめ

・自動車の販売台数は、普通車と軽自動車を合わせた販売台数のこと

・「登録車」とは、普通車のこと

・軽自動車は「届け出車」と呼ばれている

 

ちょっとすっきりしました。

ちょっとだけわかりにくいですよね。今回の内容を知らなかったら、登録車の台数を確認したら、軽自動車も含まれているものだと勘違いされる方もおられると思います。

頭に入れておいて損はないのかなと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください