JR西日本さんが新快速で指定席を販売しておられます!期間延長は大歓迎?新幹線とも比較してみた!

你好、这是munejyuka。

JRは普段あまり乗ることがないのですが気になるニュースが入ってきました

JR西日本さんが新快速の指定席を2020年12月から営業されておられたのですが、这次、6月30日まで延長されるとのことです
当初は2月末までだったようですが利用者が多かったのでしょうか期間を延長するとのことです

どういった内容なのか気になったので調べてみました!

区間は滋賀県・野洲から兵庫県・姫路網干まで

JR西日本さんの新快速といえば走行区間が長いことで知られています

今回のこの新快速の指定席の区間は滋賀県の野洲から兵庫県の姫路網干間で運行されています

この区間を始発から最終まで利用される方は少ないのかなと思いますが満員電車が苦手な方にとってはこの指定席電車はかなり利用価値が高いと思われますがどうでしょうか?

本数は朝と夜に1本ずつ

運行されている本数は朝と晩にそれぞれ1本ずつとなっています

もう少し増やしてもいいのかなと思いますが増やしてしまうと通常の車輛が減ってしまって大混雑になってしまうからなのかもしれません

土休日も組まれておられますので土休日だけでも増やしたらいいのになと思ったのですが浅はかでしょうか…

料金は3パターンで定員は46席

利用料金ですが通常の運賃プラス指定席利用料金が必要です

金額は3パターンあります

・通常に空席があれば座席に座る→係員さんが来られるので500円支払う

・ネットで事前予約をすると600円

・当日みどりの券売機で購入すると大人840円子ども420円

となります

也、定員座席数は46席とのことです

46席と考えると当日空席の可能性は低く感じます。所以、どうしても乗りたいとなるのであれば事前にネットで予約するのがいいのかなと思います

値段も当日購入するよりはオトクになりますので

京都~姫路間を新幹線と比較すると?

旅行で京都観光をしたあと姫路城を観に移動という場合もあるかと思います

その際にJRで移動しようとなると新幹線か新快速となります

それぞれの料金と時間を比較してみました

新快速・料金2310円プラス指定席840円or600円or500円
    時間1時間32分

新幹線・料金4840円
    時間のぞみ44分ひかり56分

新幹線はやっぱり早いですねそのぶん金額もアップしますが

ちょっとでも時間を短縮という場合は新幹線で金額を控え目にしたいけど座っていきたいなという場合は新快速の指定席とう感じでしょうか

 

指定席のメリットは?

指定席のサービスは以下となります

・座れる

・電源がある

・無料Wi-Fiがつながる

・荷物置き場がある

・座席にテーブルがある

いちばんはもちろんゆったり座れるということなのでしょうが、一起、電源があったり無料Wi-Fiが利用できるというのもメリットですよね

概要

・JR西日本さんの新快速の指定席営業が6月30日まで延長

・本数は野洲発と姫路・網干発で朝と晩の各1本ずつ

・料金は最安で500円ネット予約で600円

・新幹線と比べると時間は約倍かかり金額は新幹線の約6割

座席数がこじんまりしているのと本数も少ないので事前の予定がきちんと立っている場合は利用価値があるのかなと思います

土休日も運行されておられますので皆さんも一度ご利用になられてはいかがでしょうか!

私も機会があればトライしてみたいですね!!

※まだまだ自由に旅行ができる状況ではないのですが時刻表を見ながら思いをはせるのもいいかもしれませんね