半導体大手のインテルさんがアメリカ国内に2つの工場を新設するとのこと!持ってますね!

こんにちは、munejyukaです。

インテル、入ってる?

でおなじみの半導体の会社、インテルさん。

現地の2021年3月23日に発表がありまして、アメリカ西部のアリゾナ州に2つの半導体工場を新設するとのことです。

いったい、どのような背景があるのでしょうか?

 

 

世界的な半導体不足が深刻化している

半導体は現時点で世界的に不足しているそうです。

現在は台湾、韓国の企業が覇権を握っていて、バイデン大統領になってアメリカ国内の産業を活発化させようという思惑とインテルの新工場立ち上げの必要性が合致したようです。

この新工場をつくることによる新規雇用は3000人を見込んでおられるそうです。

3000人って凄いですね。町がひとつ出来るくらいですよね。

 

 

投資額は200億ドル!日本円にして約2兆1700億円!!

新規雇用者数も凄いですが、投資額もハンパないです。

総投資額は200億ドル、日本円にして

2兆1700億円!

持ってますね、インテルさん!

先日、日本郵政さんが楽天さんに投資する額が1500億円とのことでした。
これでもびっくりしたのに、2兆1700億円って!!

アメリカは土地は広いので土地代はそこまでかからないのかななんて勝手に思うのですが、半導体を製造する設備投資はめちゃくちゃ費用がかかるんでしょうね。素人でもわかります。

それでもこれだけの費用をかけてでも新工場をつくるっていうことですから、投資なんでしょうねぇ。凄いですねぇ!

 

 

2024年に稼働予定!

インテルさんの新工場は2024年に稼働開始とのことです。
約3年後といったところでしょうか。

機会があれば見てみたいものです。

どれくらいの広さなのか、想像がつきません。
恐らく最新の設備が投入されるのでしょうから、そらもう凄いもんでしょう!

3000人が働くとなると、食堂とかもめちゃくちゃ広いんでしょうね!!

考えただけで興味が尽きません。

また新しいニュースが入ってきたらレポートしたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください