マーケティングオートメーション(MA)とは何?

こんにちは、munejyukaです。

先日、ネット記事をみているとMAツールという言葉がでてきました。

正直、何のことがだかさっぱりわからなかったので、調べてみました。

MAはマーケティングオートメーションの略

調べてみると、MAは

マーケティングオートメーション

頭文字をとった略語でした。DX(デジタルトランスフォーメーション)よりはスマートですね。

ツールと語尾に続くのですから、マーケティングを自動化するツールということでしょうか。

 

マーケティングオートメーション(MA)ツールは有効な営業を拡大させるためのもの

カタカナばかりでピンとこないかもしれませんが、要は

顧客の管理を一元化し、デジタルツールを使ってメールやサイトにおけるマーケティングを自動化したり、営業部門に有効商談を提供するためのシステム

というところでしょうか。

営業関係の仕事をしておられる方でしたら、マーケティングオートメーション(MA)という言葉を知らなくても、既に利用されておられるのかもしれませんね。

マーケティングオートメーション(MA)ツールを使うメリットとは?

調べているうちにわかったことなのですが、2014年頃から日本では少しずつ、マーケティングオートメーション(MA)に注目が集まっていたようです。
ずいぶん前からあったんですね。全く知りませんでした。

それでは、実際にマーケティングオートメーション(MA)ツールを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?

・業務の効率化

顧客数や顧客に関するデータが多ければ多いほど、それをまとめる作業が膨大になります。その業務を効率化できるツールとして利用できるとのことです。

・データの共有化

大きな会社になればなるほど、各部門との連携が煩雑になりがちです。共通のツールを使うことで、データを共有化できて連携が強化されるとのことです。

・見込み客を逃さない対応が可能

顧客や人によってはニーズや対応方法が異なります。そのさまざまな対応をマンパワーでこなすのではなく、このマーケティングオートメーション(MA)ツールを使うことで個別のニーズやタイミングに合わせた対応が可能になるとのことです。

マーケティングオートメーション(MA)ツールを提供している会社はたくさんあります

実際のこのマーケティングオートメーション(MA)ツールを提供している会社はどれくらいあるのかというと、

かなりありますww

びっくりしました。こんなにたくさんあるとは!

もしかしたら大企業にとっては既になくてはならないツールとして使用されておられるのかもしれませんね。
知らなかったのは私だけ…

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください