小学校中学校プログラミング教育にはこの2種類!

Ciao、È munejyuka。

今年から小学校でプログラミングの授業が始まっています

小学生や中学生が最初にふれるプログラミング教育にはロボットプログラミングとソフトウェアプログラミングの2種類があるので大枠を説明したいと思います

ロボットプログラミング

教材として組み立てたロボットをパソコン等で作成したプログラムによって意図したとおりに動かすことでプログラミングを学ぶという内容です

代表的なものとしては玩具メーカーのレゴさんが教育用のものを発表されておられます

 

ソフトウェアプログラミング

パソコンやタブレットの画面上でゲームやアニメをつくることでプログラムを学ぶ内容です

エクセルやワードもソフトウェアといえるのでそこまで難しく考えることもないかと思います

代表的なものとしてScratchというものがあるので興味のあるかたは取り組んでみてはいかがでしょうか

 

恐らくですが小学校で学ぶのはロボットプログラミングの方が主流になるのかなと思います

このあたりのプログラミング知識を身につければスクールを開講して先生になれる可能性が高いと思います

全部の生徒が興味をもってプログラミングに取り組むとは思えないのですが続けて勉強してみたいという生徒も必ず一定数出てくると思われますので

お子さまがおられるところではレゴの教材を購入して子どもと一緒に学んでみるのもいいかと思います初回に購入費用はかかりますが家にいる時間も増えてきているこのご時世にはもってこいの内容だと思います

どうせ学ぶなら楽しく学びたいですよね!

お互い頑張りましょう!!

lascia un commento

L'indirizzo email non verrà pubblicato. i campi richiesti sono contrassegnati *

Questo sito utilizza Akismet per ridurre lo spam. Scopri come il tuo commento dati vengono elaborati.