プログラミング学習を継続するための2つの方法

こんにちは、munejyukaです。

プログラミングの学習を続けたいと思っていても、実際は途中であきらめてしまう方も実際は多いとのことです。

このようなことにならないようにプログラミング学習を継続するための2つの手段を提案したいと思います。

毎日少しずつでも勉強する

今日、家に帰ってからいきなり4時間勉強しますとなるとかなり難しいのではないでしょうか。

ですので、

”今日は10分だけプログラミングの勉強をしよう!”

となったらどうでしょうか。ぐっとハードルが下がってとっかかりやすいと思います。

そして10分間勉強したらすることは、

自分を褒める

ようにしましょう。

そして出来なかったとしても自分を責めるのではなく、また明日から新たにスタートをきるようにしましょう。

 

行動のハードルをめちゃくちゃ下げる

とにかく勉強を続けていくというのが目的なので、いきなり難しいことをするのはあまりオススメ出来ません。

習慣化するまでは、とにかく勉強内容を細切れにして継続するようにしたいです。

例えば、極端な話し、

今日はパソコンの電源を入れる!

みたいなものでもいいと思います。そこから、

”明日は10分だけプログラミング関連の調べものをする”

とかにして、小さなステップアップをしていくのはいかがでしょうか。

とにかく学習すべき内容を細切れにして、毎日毎日勉強していくと習慣化していき、自然と勉強時間が増えていくと思います。たぶん。

 

 

諦めるのはいつでもできる

プログラミング学習はそれなりに時間がかかるものです。ですので最初の方は結果が見えにくいので、勉強自体をやめてしまうという結果に繋がります。

何とかあの手この手を使って、継続してまなぶ習慣を身につけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください