サラリーよりも優勝を目指す!チーフス・ワトキンス選手がサラリーカットを受け入れ!

昨日は49ersのモスタート選手が契約延長を受け入れず、移籍することになるだろうということを書きました。

今日入ってきたニュースはその逆です。

今いるチームで優勝を目指すためにサラリーカットを受け入れた選手がいました。

チーフスのワイドレシーバー、ワトキンス選手です。


・昨シーズンはスーパーボウル制覇に貢献

ワトキンス選手もスター選手です。その彼がサラリーカットを受け入れたとのこと。

恐らくですが、QB・マホームズ選手が大型契約をし、チーム内のサラリーキャップが厳しくなったので要請に応じたものと思われます。

・受け入れた理由は?

この要請を受け入れた理由は、

"今まででじゅうぶん稼いだから!"

カッコいいですね!
NFLでこれまで6年間プレーした彼は、総額約56億円以上稼いでいるとのことです。

だから、お金ではなく勝つ喜びを再び得るためにサラリーカットを受け入れ、チームにとどまることを選択したようです。

来年も必ず優勝出来るか?って言えば、そんなことはありません。

ただ、優勝する可能性の高いチームであることは間違いありません。

そのチームに残ることを、サラリーが減っても、チームに残ることを選択したワトキンス選手。

今シーズンも注目していきたいですね!

・ただし…

ただ、サラリーが減ったと言っても今シーズンのベースは約9億円以上あるらしいですよ…

インセンティブが付くと最大約17億円…

凄いですねぇ!

見習いたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください